オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】修学旅行で民泊した時。置いてあったラジオから丁度いい音量で音楽が流れリラックス出来た、がそれには理由があった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
23
名無しのオカルト 2017/12/24(日) 11:05:31.71 ID: ID:+wdjz0Ud0.net

中3の修学旅行の話(1/2)
おれの中学では沖縄に修学旅行に行って、2泊3日の内1泊は民泊だった。
5人くらいの班に分かれてて俺の班は『比嘉さん(仮名)』の家に止めてもらった。
戦争があった所だから何か怖い体験でもするのかと思ったら、案外何も無かった。
心霊体験といえば夜寝る前とか何だけど、置いてあったラジオから丁度いい音量で落ち着いた沖縄民謡とか波の音とか流してくれててむしろリラックス出来た。




 

【ほんのり】生霊の話にかかわったことがある。今でも他人事みたいなんだけど、その生霊は俺だったらしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
1008
名無しのオカルト 2017/12/24(日) 01:01:50.58 ID: ID:odK7a2Y70.net

昔生霊関係の話にかかわったことがある
今でも他人事みたいなんだけどそれ俺だったらしい
自分で見たもんじゃないんで今でも半信半疑

当時の俺は理科の先生が好きだった
まあ惚れてすぐに失恋したんだけどな
だって俺が在学中に結婚して苗字変わって
俺が好きになったのその後のことだから

まー餓鬼だからさ
なんか無性に夜間摩擦研究とかしたくなったこともあるよ
でも、どんなに好きでも伝えたりしたりして困らせたり
俺を見る目が変わったりしても嫌だって
ちゃんと我慢して忘れようとしたんだわ

けど生霊に先生がだんたん心の方がやられて
旦那さんも先生のこと信じるようになってついに俺は校長室呼び出し
認めなかったから停学にされたよ
学校中ストーカーの噂でもちきりだったろうな
知らんけど

親からも信じてもらえずに俺の部屋には鍵まで外からとりつけられた
その後でも俺の姿がベランダにあるって苦情が入って
親がようやく俺のこと信じてくれるようになり
それからほどなく学校とも和解したけど
化け物って言われてからずっともう外に出られてない




 

【ほんのり】幼少期過ごした神社の話。だいたい500年くらい前のもんで、本殿のすぐ隣にでかい白樺の木があった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
978
名無しのオカルト 2017/12/22(金) 13:05:30.71 ID: ID:GxSCWbVS0.net

全然怖くないけど、俺が幼少期過ごした神社の話
その神社はだいたい500年くらい前のもんで、本殿のすぐ隣にやたらでかい白樺の木があったりして、
俺が小学生くらいの頃は白樺の木は触り放題立ちションベンし放題の感じだったけど、中学に上がる頃にはなんか紐でぐるーっと囲まれて立ち入れないようにされてたり。
そんなふうに割と管理されてるようでありながら、ため池にはビールの空き缶が捨てられてるような、そんな神社。
敷地自体は広いから小学生の格好の遊び場であり、憩いの場でもあった。

俺は高校生の頃にその地元は離れたんだが、つい最近その地元に立ち入る用があったので、色々用を済ませたあと夜遅くにその神社に立ち寄ったんだ。ひさびさに。
難関資格試験の勉強とかしてて、その合格祈願でもしようかなーっつって。

んで、神社の敷地を囲っている壁みたいなとこの側面に車つけて、ドアあけると、
神社の敷地内から何やらうめき声がするんだよ
なんかもう、人ならざるものみたいな。苦しんでるような声が聞こえてくるんだよ。
俺は即座にドアを閉じてその場から離れた。話としてはそんだけなんだが



その当時、神社の本殿ではない建物が火事にあったりしたし、そういうふうに空き缶が池に捨てられてたりするし。
なんか神社で奉られてる神が化け物か何かになったのかなと今となっては思う。




 

【ほんのり】夜の坂道をゆっくり登っていたら、左側に人が寝っ転がってた。その人は車道側に頭部を向けて仰向けで寝ていて……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
990
名無しのオカルト 2017/12/22(金) 22:58:57.00 ID: ID:Q9fTiwO70.net

初書きです

軽自動車で夜の坂道をゆっくり登っていたら、左側に人が寝っ転がってた
車体が低い車だから道路が近く感じるんだよね
で、ギョッとしたけど乗り上げたりぶつかった感覚はまるでないので事故にはなってない
その人は車道側に頭部を向けて仰向けで寝ていて、通り過ぎるまでわずか数秒間だったけど
確かに目が合った
目玉がこちらに向かってギョロと動くのまで見えた
急な出来事でとっさに何も出来ず通り過ぎたけど一応警察に通報しておいた
今思えば認知症のお爺さんだったかもしれない




 

【ほんのり】「なんだ、石拾ったつもりだったのか。アレ違うぞ。てっきりお前らが壊して持ってきたんだと思って滅茶苦茶怖かったわ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
966
名無しのオカルト 2017/12/22(金)03:01:43.71 ID: p7s4e+Bm0.net

大した話じゃ無いんだけど

小学生の頃、家からチャリで30分くらいのとこに山があって
そこでいつも2人の友達と遊んでた
他に人が来る事もなかったんで、俺たちだけの遊び場だった
あんまり上には登ったことは無かったけど

ある時、友達の1人が一緒に遊べない日があった
俺ともう1人はいつもと違うことをしようってんで普段の遊び場よりもっと上に登ってみることにしたんだ
それなりに整備された道からそれほど離れないように登っていくと
少し木が減って、ゴツゴツした岩が覗いてる斜面があった
そこには岩に紛れて両手サイズのツルツルした丸い石がそこら中に転がってた
俺たち2人はその丸い石を遠くに投げて遊んだ。すげー楽しかった
その内飽きて山をおりる時に
その丸い石を俺と友達で1つずつ持って帰ろうとしたんだ

ふもとまで下りてさあ帰ろうという時に、同級生のYがやって来た
誰も来ない場所と思ってたんで驚いたが
結構仲の良い奴だったんで、俺たちは笑顔で声をかけた
だけどYは俺たちが自転車のかごに入れてた石を見るなり
物凄い怖い顔で「それ山に戻して来い」って怒りだした
Yは普段大人っぽくて落ち着いた奴で激しい感情を見せる事なんて無かったんで俺たちは非常に驚いた
理由はわからなかったがYが言うならと言う事で(それくらい信頼されてる奴だった)
俺たちは石を戻して来る事にした

走って山を登って岩場についたんだが、せっかくの石を持って帰れないのがなんだか悔しくなって
斜面の岩に思い切り石を投げつけた。友達も同じようにしてた
石は鈍い音をたてて砕けた
少しだけスッキリした俺たちはふもとのYのところまで戻り、一緒に家路についた
Yはずっと怖い顔をしてた
俺と友人はなんだか気まずくなってしまって、その後山には行かなくなった
その時いなかったもう1人の友人はずっと行きたがってたけど




 
ギャラリー
  • 【オカルト】オカシイと思いそのNo.のテーブルを見ると無人。席は無人だし従業員も無視している。
  • 【オカルト】なにもしてないのにパソコンが壊れた
  • 【事件】オウム真理教のWikipedia見て一日終わってもうた……オウムはなにが目的だったのだろうか【信仰】
  • 【ほんのり】ある晩、部屋から何か物音がすることに気付いた。なぜか「誰か訪ねに来た」と思って、「誰ですか?」と
  • 【オカルト】心霊スポットでくしゃみが4回、5回、中々止まらない  ……10回、15回
  • 【オカルト談義】心霊スポットで本当に心霊現象に遭ったやつっていないよね。いつも伝聞ばかり。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク