オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】俺はフリーでラジオのディレクタをしている。もう10年以上前の話、俺が企画した番組にオーディションで選ばれたパーソナリティがいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
455
名無しのオカルト 2018/01/20(土) 15:00:02.33 ID: ID:kUVDrvTp0.net

俺は、フリーでラジオのディレクタをしている。
フリーダから、どこかの放送局に属してるんじゃなく、いろんなとこで仕事をする。

これはある地方のラジオ局でのこと。
もう10年以上前の話だが。

ある番組を担当してる女性のパーソナリティがいた。
全然売れてないがモデルを本業として、それだけじゃ食えないから平日はある有名な外資系企業で受付の仕事もしていた。
名前を美紗としよう。
美紗は背が高くお目目二重パッチリ、Gカップのムッチリ系ナイスバディの持ち主だった。
美紗の担当する番組は俺が企画し、美紗はオーディションで選ばれた。
俺はディレクタとして毎週の生番組に立ち会い、番組の打ち合わせや打ち上げで呑みに行ったりする程度の仲になっていた。
美紗も明るく開けっ広げな性格で、互いの恋人とのセ〇〇ス話とか、そんなことまで言い合える仲になっていた。
しばらく番組は順調であったが、番組開始から4年ほど経った頃から、美紗の様子がおかしくなった。
いつも明るい美紗の顔に曇りが見え始めた。
もちろん美紗もプロ、番組にはそんな素振りは見せないが、スタジオを出ると口数も少なく、浮かない顔をするようになった。
さらには、体の具合が悪いと言って番組を休むほどに。
フリーのパーソナリティが番組を休むというのは基本許されないし本人の評価にとっても致命的なことである。
美紗ももちろん、それまでどんなことがあっても休んだことはなかった。
幸い、翌週には無事に復帰したが、相変わらず雰囲気は暗かった。
そしてそれから数週間後、その年の夏のある水曜の夜、プロデューサから「美紗が死んだ」と連絡が入った。
俺は、体の具合が悪いのがさらに悪化したのでは…と予想したが、ともかく遺体を安置しているという病院にプロデューサと向かった。
パリプロデューサも、死因など詳しいことはわからないとことだった。
それにしてもまさか…俺は居ても立ってもいられない、どうしようもない気持ちで病院に向かった。




 

【ほんのり】エレベーターに乗って9階を押した。扉が開いたらそこは1階下の8階だった。その時は深く考えずに閉ボタンを押してそのまま9階に登ったが……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
450
名無しのオカルト 2018/01/20(土) 14:23:15.82 ID: ID:3p8vFgN20.net

この流れに便乗して
うちのマンションのエレベーターについての不可解な体験を書かせてもらう
私と家族が何度か体験してる話
ちなみに全部実話だからオチも何もないけれど…

最初に体験したのは私の家族
私達は9階建てマンションの9階に住んでるのだけれど
家族が仕事で夜10時過ぎごろ帰宅したとき
他には誰も居ず、ひとりでエレベーターに乗って9階を押した
扉が開いたらそこは1階下の8階だった
その時は深く考えずに閉ボタンを押してそのまま9階に登った
その後も夜遅めの時間(時間帯はまちまち)に帰宅すると度々この現象に遭遇したらしい
私自身も、夜遅めの時間に8階で扉が開いたのを2度ほど経験した

(つづきます)




 

【ほんのり】上に上がる前に確認してから更衣室に来るのに、更衣室があるフロアにお客用のEVが絶対停まってる

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
445
名無しのオカルト 2018/01/20(土) 11:40:15.85 ID: ID:1uWuXzl80.net

EVでほんのり怖いって思ったことなら
前職の勤め先の話
そこは自社ビルでEVはお客用と従業員用の二基
問題があったのはお客用
当時仕事の都合上いつも夜最後のメンバーだった
そのラスト組女性が自分しかいないから女性用更衣室のあるフロアの見廻りも仕事の内だったんだけどその女性用の更衣室があるフロアにお客用のEVが絶対停まってるの
電源をOFFにするから上に上がる前に確認してから更衣室に来るのに
最初の頃はいたずらかな?って思ってたし、そのフロアに誰かいるのかって思って対して広くないから電気つけて見廻りしてた

ちょっと区切る




 

【ほんのり】エレベーターが異世界につながってるかどうかは知らんが たまに「見えないやつ」が乗り込んで来ることはある

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
442
名無しのオカルト 2018/01/20(土) 09:19:26.86 ID: ID:l61xW5kd0.net

エレベーターが異世界につながってるかどうかは知らんが
たまに「見えないやつ」が乗り込んで来ることはあるわ。

大学の時、金ほしさに警備員のバイトやってたけど
ある商業施設の夜間巡回と警備が仕事だったとき
警備室でモニター見てると、誰もボタン押してないのにエレベーターが動き出して
1階にいって、その後やはり誰も押してないのに3階まであがってドアがあく、ということが時々あった
1階は店舗で3階は事務所や倉庫だから、事務所か倉庫の関係者の幽霊?
でも、特に死人がでたとかそういう場所でもない。
最初は驚いて上司に報告→調査→異常なし、ということになったらしいが、それでも続いたので、
もう「いつものことだから」って放ってあるらしい。
いい加減なれてくると「幽霊も怠け者だな。3階までくらいなら階段であがればいいのに」という冗談が出るくらい、普通になった
人間の順応力にほんのり・・・・




 

【ほんのり】途中駅で見るからにおかしい奴が乗ってきた。しかし初めは厄介に思っていた俺らも、そいつの話に引き込まれていた

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
389
名無しのオカルト 2018/01/18(木) 20:00:43.07 ID: ID:KJawMeNh0.net

もう20年以上前の話。
大学の友人と貧乏旅行を楽しんでいて、春休みに夜行列車に乗った。
夜行と言っても寝台ではなく、座席の各駅停車。
俺らと同じような学生なとで全車ほぼ満席、俺と友人はボックス席の窓際に向い合わせで陣取っていた。
大学の同学年の女の子の話などしていると、途中駅で乗ってきた客の一人に、見るからにおかしい奴がいた。
20代後半から30代くらいの男で、薄汚れたシャツにボサボサ頭、首には何だか大きなアクセサリを着けている。
しかしなぜか笑顔で、見知らぬ他の乗客に愛想を振り撒きながら、俺達の座席の通路を挟んだ向こう側の空席に腰かけた。
そいつの隣には俺らと同年代くらいの女の子、そいつは座ったとたんにその女の子に何やら話しかけ、女の子は嫌そうな顔をしている。
俺らは「何だあいつ、馴れ馴れしいし臭いし最悪だな」みたいなことをコソコソ言い合った。
話し掛けられたら厄介なので俺らは眠ったふりをすることにした。
と、それを察したのか、女の子に相手にされなかったそいつは、今度は俺らに話し掛けてきた。
「どこまで行かれるんですかあ?」
眠ったふりをしかけた俺らに容赦なく愛想を振り撒き接触を試みるそいつ。




 
ギャラリー
  • 【オカルト】「見える」人って、晩年孤独になるらしい
  • 【オカルト】「いただくよ」と両手で抱えて頭から囓り始めた。バリバリという骨の砕ける音が聞こえてくる。 「いいな、いいな、生臭いな」
  • 【オカルト】4/26夜中からの記憶がなくて、俺東北住みなんだけど気がついたら4/27の夕方で熊本県の神社に座ってた。
  • 【未解決・オカルト事件】大阪府 熊取町連続怪死事件とかいう闇が深すぎる事件
  • 【ほんのり】最近まで心霊動画に出演するバイトをしてた。 元々は劇団所属の売れない役者の集まりなんだけど 
  • 【オカルト】コックリさんはしょせん遊びと思っている人も多いかもしれませんが、やらないほうが身のためですよ。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク