オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】大学4年の時、バイト先の飲食店で火災に巻き込まれた 俺は雑居ビル3階の厨房にいて、凄まじい煙で逃げ場を見失い頭から落ちてしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
30
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/05/24(水) 22:24:23.84 ID: ID:xudEmcVZ0.net

報道された事故だから時期や場所はボカすが
大学4年の時、バイト先の飲食店で火災に巻き込まれた
俺は雑居ビル3階の厨房にいて、凄まじい煙で逃げ場を見失い
パニくって厨房にひとつだけあった小窓から上半身を乗り出し
頭から落ちてしまった(もしかしたら自分から飛び降りたのかもしれない)

気が付いたら救急車の中で、なんと俺はほぼ無傷
落ちた時にアスファルトに頭を打ちつけて気絶したらしいのだが、
そのわりには検査しても頭を強打した形跡がなく
顔に擦り傷と両脚に打撲があるだけだった
医者も首をひねっていたが、まあ運が良かったねということで
とくに追及することもなく、俺は1晩で退院した

んで、落ちた際の記憶なんだが……飛び降りる瞬間
俺はジーンズの腰の後ろを誰かにつかまれた気がするんだ
最初はスタッフが俺を止めようとしてくれたんだと思ってたが
あとで聞くと誰もそんなことはしていないと言う
それから落下している最中も
俺の頭を誰かがふわっと両手で包んでくれたような感覚があった

もちろん普通じゃない精神状態だったから、気のせいかもしれないし
飛び降りる瞬間にサッシの把手にジーンズが引っかかったとか
火災旋風にはためく幟旗に頭が絡まったとか、そんな話なのかもしれない
むしろその可能性が高いと今では思っているが
ビルの3階から頭から落下して無傷に近かったこともまた事実だ
2、3階から落ちて人が亡くなった事故などをテレビで見ると
人間の寿命って決まっているのかなあと不思議な気持ちになる




 

【ほんのり】「私は死ぬが、お前を末代まで祟ってやる」 これだけならよくある話だが、ちょっと怖かったのはその後の記述。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
266
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/13(火) 01:40:38.99 ID: ID:dYa8mnHu0.net

地元青森の地方出版社が出した本に載ってた話。

昔津軽地方で飢饉があって、大勢の人が餓死した。
ある女も食べものを求めて放浪していた。ある日、しばらく嗅がなかった
飯の炊ける匂いに誘われ歩いていくと、そこにあったのは大きな屋敷であった。
女は少しでも恵んでもらおうと家に入ったが、誰もいないので悪いことと知りながら
飯を勝手に数口食べてしまった。そこへ家の主人が現れた。
主人も米の蓄えはあったものの、決して容易に人に施すほど持ってはいなかった。
主人は激怒し、竹槍で女の喉を突いた。女は死に際に
「確かに飯を盗み食いした私も悪いが、何も殺すことはないではないか。
私は死ぬが、お前を末代まで祟ってやる」と言い残した。

これだけならよくある話だが、ちょっと怖かったのはその後の記述。
「この家はまだF町(平成の大合併以前に合った町)で続いているが、代々
不具者しか生まれなかった。筆者もその家を取材したが、現在の当主は生まれつき
毛髪がなく、次男も生まれついての盲目だった。家系図を見せてもらったが、健常者は
一人もいなかった(大意)」だって。出版年を見るに、昭和40年代でもまだ祟りは続いてたんだな。




 

【ほんのり】弟の霊障はだんだん酷くなって階段の一番上から飛び降りたりするようになったがオカルト嫌いの弟は意地になって何も言わなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi
92
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ : 2017/05/29(月) 11:17:43.52 ID: ID:uNXL2iLY0.net
中学の時、同じ部屋に寝ていた弟が 
毎晩のように金縛りにうなされていた時期があった 
苦しそうに唸っている弟の口から 
煙草の煙みたいなものが吐き出されるのを見たことがあるから 
多分ガチで変なものを連れてきちゃってたんだと思う 

【ほんのり】集落のお年寄りは「捧げねば、捧げねば」と私を見るたびに言います。 いくら文明が遅れている集落だからといって人身御供は嫌です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
28
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/05/23(火) 23:48:31.53 ID: ID:ZLT4YpjK0.net

あまり怖くはないでしょうが書き込みさせて頂きます、実体験です。

私の家は山奥の集落にあります、小さい頃は山で遊ぶのが私の日課でした。
ある日知らない男の人に話しかけられどこかに連れて行かれそうになりました、今思えば古典的な誘拐だったのでしょうが当時の私はホイホイついていきました。
腕を掴まれ引っ張られていくうちに、男は迷ったのか足を止めます。
なにせ山奥ですから、目印も特徴的な景色も何一つありはしません。
「ああ、迷っちゃったんだな。元の場所に戻らないと」
と思い、男について来るように言い来た道を戻りました。
少し歩き後ろを向いたら男はいませんでした。はぐれたのかと思い少し探してみますが歩いた山道にはいません。
仕方ない、自分だけでも帰ろうと自分の家まで戻ったら何故か警察。

一週間私は家に戻っていなかったそうです。
数週間してから身元不明の男性の死体が発見されたと親に聞きました。
所謂神隠しみたいなものだったのでしょうか、未だに分かりませんがこの出来事が起きてから集落のお年寄りは「捧げねば、捧げねば」と私を見るたびに言います。
いくら文明が遅れている集落だからといって人身御供は嫌です。
神隠しよりも人身御供の方が最近は恐ろしく感じます。


こうして書いてみると本当に怖くないですねw
駄文失礼しました。




 

【ほんのり】夜寝てた時にトイレに行きたくなって起きて、何とも思わず ガラっと開けた瞬間……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
949
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/05/19(金) 03:14:07.95 ID: ID:jqnuR1Bi0.net

今住んでる部屋なんだけど、廊下と部屋の仕切りが引き戸で
夜寝てた時にトイレに行きたくなって起きて、何とも思わず
ガラっと開けた瞬間、下から青いライトを当てられたようなおっさんが
仁王立ちしてて、おっさんの顔は何処かをにらんでる感じですだれ髪が乱れてて
両手に何か持ってたけど、それが何かを確認する前に消えちゃった。

ただ、漠然とドアを開けた瞬間に「この人、物凄く悪い事した人だ!」って
いう恐怖の気持ちがブワァッと来て、声も出せずに立ち尽くした。
ほんとに一瞬で、すぐに消えてしまったので気のせいだと思いたい。
ただ、あんなに鳥肌たって恐怖を感じた事は今までなかった。

この事と関係があるかわかりませんが、この時間になると
廊下の方から何かしら音が聞こえる。今もドアについてる新聞受けの所を
パタパタするような金属音がするけど、防犯カメラには何も映ってない。
こんな時間に防犯カメラ見るのも、もの凄くこわいんだけどねw

昨日はプラスチックをいじるような音があまりにうるさいから
「早く帰れ!」とイラついてしまったw




 
ギャラリー
  • 【オカルト】ちびでぶちゃん降臨。何年か前に家に幽霊が出ると書いたんだけど、ちょっと話が変わったんで書いていいかな?
  • 【画像あり】鳥居をくぐる時に頭頂部のあたりから「ありがとう」と笑み混じりの女性っぽい綺麗な声が案外はっきり聞こえました。
  • 【オカルト】昨日、私が日頃から身に付けている水晶のブレスレットが弾け飛びました。 ブレスレットが私も守ってくれていたのかも
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『ゾルタクスゼイアン』Siriにゾルタクスゼイアンとつぶやくとその端末が……
  • 【怖い話】今朝の人も親切な友人なのか  もしかしたら付きまとっている人なのか  とかいろいろ考えてしまう
  • 【オカルト談義】ある種のオカルト話ってノスタルジックな記憶をいっぱい持ってる人こそ楽しめるよね/オカルト創作テンプレ
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク