オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】「鳴り護摩には色々な音色があり、先程の音はあなたの死期が近いことを表しておりました。家にはあなたのお母様の無念が憑いておりました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
906
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ : 2017/07/20(木) 02:56:49.17 ID: ID:SStFQJ5m0.net

百物語で友人から聞いた話。実体験じゃなくてすまん。 

友人の家は一軒家なんだけど、足音がしたり引き戸が勝手に開いたりする。 
昔だけどその友人の家へ遊びに行った人はみんな体験してるので、そこまでの話は知ってた。 
Nintendo64があったのは友人の家だけで溜まり場になってた。 

そこへ来ていたうちの一人の親が子供を迎えに来た時に 
「この家危ないですね」 
友人の母親にそう言ったらしくて、話し込んだ結果、お祓いの約束を後日取り付けた。  

【ほんのり】起きようと体に力を入れても体が動かない事に気付いた、それと同時に踏切の音がとても低い男の笑い声に変わった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
902
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/19(水) 23:16:37.73 ID: ID:BMoKVemB0.net

中学生のとき夜更しをしたせいでどうも眠くておまけに体全体がどうも重かった
うちは親は共働きで登校時間に親はいないんで、その日は勝手に学校サボってそのまま寝る事にした
そんで次に目を覚ますともうお昼の1時ほんとは昼休憩ぐらいから学校出ようと思ってたけど
時間も微妙だしおまけに体のだるさが朝より増して節々が痛むぐらいだったんで、そのまま二度寝に入ることにした
すると数分経ったかなってぐらいで遠くから踏切のような音が聞こえだしてその音がどんどん近づいてきた
すごくうるさかったんでなんだろうかと目を開けようしたけどまぶたが思うように上がらない、
そして起きようと体に力を入れても体が動かない事に気付いた、それと同時に踏切の音がとても低い男の笑い声に変わった
急にこわくなって身体を動かそうとして力を入れてるのに上から凄いお守りが覆いかぶさっているような感覚で全く動かない
身動きできずに数分ぐらいその声を聞いてたらだんだん声が遠くに行って最後には聞こえなくなった
体の重さがやっと取れて思い切り体を起こして怖かったけど目を開けた。
特に何もなかったただ汗だくになっただけ
たぶん金縛りってやつなんだろうけど人生でそれ系の経験したのは今のとここの一回だけ




 

【ほんのり】痛みは前世の記憶、だとありきたりだから それは一種の予知夢でいつか正夢になるとか あるいは来世で体験する事を先取り記憶とか

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
885
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/19(水) 17:05:11.36 ID: ID:RSjrkZpj0.net

ほんのりも怖いというか不思議な体験の話

前どっかで書き込んだかもしれない

母の遺伝?なのかわからないけど電化製品がすぐにぶっ壊れる
2人一緒に家にいると唐突に停電したりもあった。ブレーカーが落ちたわけじゃなくほんとに急に消えて2~3分したらつくみたいな

今は実家出て一人暮らししてるんだけど、夜1時ぐらい~ラップ音がし始める。必ずテレビからスタートするんだけど
寝室の隣のリビングで音がし始めてうるさいな~って思ってると壁ドン?みたいな音があちこちでし始める

それで、その音がなり始めたのがスマホのカメラが壊れた時らへん
真っ暗でなにも写らない。修理にだして初期化して本体変えてもダメ。結構不便だけどまあ、いいか程度に思ってたんだよね
今もなお続いてるんだけど霊感とかは全くないからなんなんだろう。

あとは、全く関係ないんだけど腹部をナイフで刺された時と銃で撃たれた痛みの記憶が脳裏に焼きついてる
勿論生きててそんなこと1回も無いのに。なんな




 

【ほんのり】俺は幽霊や不思議系な話は好きだが、実際オカルトだとかそんなのは信じてない。 ただ、考えれば考えるほど不自然としか思えない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
879
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/19(水) 02:15:39.53 ID: ID:lykuLFiE0.net

書き逃げだけど吐き出させてくれ。

俺は幽霊や不思議系な話は好きだが、実際オカルトだとかそんなのは信じてない。
ただ、偶然と言われればそれまでではあるものの、考えれば考えるほど不自然としか思えない。


一番最初に違和感を覚えたのは、小4の頃に九州の離島に住んでいる祖父の家に帰省した時だった。
祖父は漁師をしていて、魚を育てるための筏なんかも所有していて、陸から筏まではロープで繋ぎ、エンジンをかけずに小船で行き来できるようになっていた。
俺は当時釣りが好きで、姉と従兄弟と一緒に祖父から竿を借りて筏の上から魚釣りをしてた。

もともとグズついていたような曇り空だったんだが、遠くから海面を激しく打つように雨が近づいてるのが見えた。
傘を持ってきていなかったので、姉と従兄弟に「雨降ってくるごたっけん、帰ろう」と告げ、小船に乗って陸に向かったが、陸に着く前に雨が降り始めるのは明らかだったんで「濡れると嫌やなぁ…」とか思ってた。

そして案の定雨が目前に迫ってきた。が、いつまで経っても濡れない。
「は?」と思いつつ周りを見たら、海面を打つ激しい雨。
なのに何故か小船を縁取るように一切降ってない。
頭の中は兎に角疑問符だらけだったが、濡れないならいいや、ってことで深く考えなかった。祖父も「まぁ先祖の誰かが見とって助けてくれたっじゃろ」と大して驚いてなかった。

その後も何度か自分の周囲だけ雨が降らない現象が起きたが、最近はない。
その変わりなのかは分からないが、車で制限速度50kmの道を70km超で走ってる時に無意識に60km未満にスピードを落とす時がある(普段から20km~30kmオーバーで走る屑です)。
そういう時は決まってその先に警察がいる、というか取締してる。
だから今まで速度超過で捕まったことがない。
ただ、反対車線とかにいるのには何故か反応してくれないww

…まぁ一番ゾッとしたのは運転中に居眠りしてしまったのに気付いたら5kmくらい走ってて家の近くだったことだけど。もちろん事故とかもなく。以降眠気がある時は運転しなくなりました。
やっぱり誰かが見守ってくれてるのかな。


以上、長文失礼いたしました。




 

【ほんのり】「ありゃぁおめぇ、何年もこの仕事やってりゃぁわかるんだけどよ 人が死んだ車ってのあなぁ、運転席のあたりから嫌な感じがするんだよな」

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
872
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/18(火) 14:34:02.05 ID: ID:5KkLJEvE0.net

俺はド田舎の修理工場で働いてるんだけど、そこの親方の話。
親っさんは変わり者で地元ではちょっと有名な人。
腕は確かにいいんだけど、偏屈というか修理できそうな車でも別の所を紹介したりする。

お客としてもたらい回しにされるのは嫌だろうから、ごねたりする人もいるんだけど
そんなお客に親っさんはこう言う。

「この車、何度直しても同じ所が壊れるでしょう?新品にしたのにすぐ壊れたりして。
そういう車は俺の技術じゃ直せんし原因もわからん。俺ぁ腕が無ぇから自信のある腕のいい人に言うてくれ」

それでお客はだいたい黙って紹介された所へ行く。

働き始めて5年した頃に、親っさんが競馬で儲けたんで呑みに行こうやって誘ってくれた。
従業員4人を連れて地元のキャバクラで呑んでたら従業員の一人が
スパークプラグが不良なだけの車を直さなかった親っさんに言及した。

「ありゃぁおめぇ、何年もこの仕事やってりゃぁわかるんだけどよ
人が死んだ車ってのあなぁ、運転席のあたりから嫌な感じがするんだよな
気のせいかもしれんが、過去にそんな車直してえらい目に遭っとるからなぁ
偏見がほとんどなんじゃろが、俺ぁそんな車の修理はでけんでな(笑)
だってそうじゃろ?学んで来た技術が通用しない言うんじゃ。どうないする事もでけんわいな(笑)」

いわゆる曰く付きというやつの事を言ってるんだ。
そう察した従業員は中古車を買う時に親っさんに相談するようになった。まだNGが出た事は無い。
実際に追い返した車が事故車だという証拠も無いけど、妙に説得力があって車を買う時はびびりながら相談する。
地元の人も何人か親っさんに相談にくる。それで噂が広まってちょっと有名になった。
ただそれだけの話なんだけどなんかすまん。




 
ギャラリー
  • 【オカルト】揺れるものを見るのが好きっつって首吊り死体の霊がぷらーんぷらーん揺れてるのを見てるのか子供……
  • 【妖怪】『狸』「ぴー」という鳴き声がして、じいさんの手には、ぼうぼうの狸のしっぽが握られていたんだ。
  • 【陰謀論】イルミナティ、フリーメーソン、ロスチャイルド御三家に並ぶ 新たな組織 「TV局が日本人の知能を低下させようとしている」
  • 【ほんのり】近くの大きな川の河川敷は散歩コースになっている。いつもは上流に向かって歩くんだが、景色見も飽きたし下流に向かうことにした
  • 【オカルト】近所の人?と思って起き上がったら、女の人がこっちを見て、「あ!やばー!」と言って消えた。
  • 【オカルト】窓の方向いたら、自分の身長の半分ぐらいの巨大な顔があったらしい。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク