オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】まるで俺がナニして来たかを見透かすようにさ。 若干、気まずい感じがした俺はそそくさと部屋に戻ったんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
291
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/14(月) 10:25:39.00 ID: ID:sea2mHGdn

全然、大した話ではないが個人的には腑に落ちない話ってことで。

もう10年以上前の話。
とある温泉地で会社の会議があったんだ。
会議の後は芸者を呼んで、お決まりの宴会。
下戸な俺は酔ったふりをしつつ、ちゃっかりと芸者と仲良くなって、お開き後は少し離れた場所の芸者の部屋で
やることやった訳だ。
それで、夜中の3時くらいだったかな?
芸者の部屋を出て、スッキリした気分で鬼太郎みたいにカランコロンと下駄を鳴らせて宿まで帰ってた。
昼は結構賑やかな温泉地も、そんな時間になると歩いてる人なんか居ないんだ。
途中から薄気味悪いなぁー、なんて思いつつ歩いてたけど何事も無く、宿に無事到着。
予め深夜は表玄関からは入れないと聞いていたんで、薄暗い常夜灯の点いた勝手口から入ろうとしたら人が居る。
頭の禿げたじい様で、宿の法被を着て手には箒とチリトリを持っている。
そして「お帰りなさいませ」ってすっごく意味ありげな笑顔で言うんだ。
まるで俺がナニして来たかを見透かすようにさ。
若干、気まずい感じがした俺はそそくさと部屋に戻ったんだ。


【ほんのり】自己責任だが誰か行ってみてくれないか。ずいぶん前に虫の化石が出た県の話だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
131
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/31(月) 19:58:08.56 ID: ID:aavJhWZF0.net

いつだったかの夏、
近畿地方のとある県北にいったんだ。
理由は完全に自分の趣味になるんだけど
知り合いから化石があるって聞いた場所があったからそこに車で。
んで、色々見ながら立ち寄ったりして、
昼頃に休憩がてら、もう夏だしということで通りかかった海岸に一回寄ったんだ。
ちょうど降りやすい位置にあった駐車場に車を停めて。
そこは砂浜ではなく岩がメインの入江みたいな場所で、僕はその沿を歩いてたんだけど
なんとそこにも化石があって、全く期待してなかった分、少し興奮ぎみでどんどん先に進んでいったんだ。
まぁ、みんなが想像してるような化石とは少し違うかもしれないけど。




 

【ほんのり】深夜1時頃に明かりをつけたまま壁側見てベッドで寝てたら自分以外誰も居ないハズの部屋を……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
117
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/30(日) 07:51:54.49 ID: ID:bl3mynSX0.net

深夜1時頃に明かりをつけたまま壁側見てベッドで寝てたら自分以外誰も居ないハズの部屋をゆっくりと横切る半透明の影が壁にうつったのを見た時はめっちゃ怖かったな。
それ以来壁側を見ながら寝れんようになったわ。




 

【ほんのり】ある日、夢で知らないおばさんに今からお経を唱えるからそれを今すぐ唱え続けなさいって言われた瞬間目が覚めた。すると……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
114
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/30(日) 03:06:23.45 ID: ID:LkmKXLim0.net

自分の頭がおかしいと言われたらそれまでなんだけど、ある日家のベッドで壁側を向いて寝てて、夢で知らないおばさんに今からお経を唱えるからそれを今すぐ唱え続けなさいって言われた瞬間目が覚めた
で、目覚めた瞬間壁側を向いてるから何かわかんないけど、後ろから襖もないのにスーッと襖が開くような音がして、
ガシャッというような音をたてた鎧?のような人?が入ってきたっていうのが分かってなんかヤバイと思ってさっき夢に出てきた御経を一生懸命頭の中で唱え続けたらすぐ居なくなった
そのお経は聞いたこともないやつですぐ忘れてしまったんだけど、
助けてくれたのかなあと思っている。本当になんだったんだろう。




 

【ほんのり】 私はたまに人が見えます。生身の人間でも幽霊とかでもないと思うのです。 人も幽霊もいないでしょ、というところに見えるからです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
103
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/29(土) 14:43:15.04 ID: ID:BUmkoMDU0.net

どこに書き込んだら良いのか分からなかったので、スレチだったらすみません。

私はたまに人が見えます。幻覚なのかはわかりませんが、少なくとも生身の人間ではないでしょうし、かといって幽霊とかでもないと思うのです。

なぜなら、人も幽霊もいないでしょ、というところに見えるからです。
うまく言えないのですが、大学の教室の教卓に立って学生を見下ろしていたり、ホテルのロビー(吹き抜け)にある二階に行くための階段の手すりなら落ちて行ったりと、人が死ぬようなところでもない場所で見えます。

大学の教卓にいた人は先生が来たら倒れこむように落ちてそのまま床に消えて行きました。
ホテルのロビーの階段から落ちた人も、そのまま床に消えて行きました。こちらはお笑い芸人の平野ノラのような真っ赤なスーツ(ジャケット?)を着ていたのではっきり覚えています。

ただ本当になんなのか分かりませんし、怖い思いをしたこともないですし、私が脳内でイメージしたことを現実だと錯覚してるだけなのかなと思っています。




 
ギャラリー
  • 【怖い話】神社でお化け屋敷って普通なのか? / 見世物小屋の思い出
  • 【オカルト】車一台しか通れないような細い道を挟んで家がいくつか並んでいて、その全部の家に何故か玄関が2つあった。
  • 【オカルト】怪談とは少し違うかもだが、少し前 東日本大震災があって少し経った頃のこと
  • 【ほんのり】友達のイタズラ?とか思ったけど、これ普通に考えたら郵便受けに入るはずがないもの。
  • 【不思議な話】なぜ私の家の電話番号を知っているのかも疑問でした。何かを言っているのですが、あまりよく聞き取れません
  • 【風習・信仰】幽霊も仏教のしきたりや作法に従ってるんだよ
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク