オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】右手でメモを取りながら左手を頬に当てて喋っていた もうテーブルの上のパフェは溶けてグニャリとうなだれている

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
719
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/04/29(土) 16:51:14.22 ID: ID:Lc6bTI3t0.net

あんま怖くないかもだが忘れられん実体験

何年か前に姉が久々に帰省したのでメシ食いに行こうということで
夜遅くでもやってる近所のファミレスに行き、2人でステーキを食べた。
2人とも食べ終わってデザートでも頼もうかと話してると
左向かいの席に真っ赤な服の女の人が1人で座っているのに気づいた。
顔はよく見えなかったが歳はたぶん50手前くらい
パーマの長い髪でおしゃれな感じの人だなと思った。
その人のテーブルにイチゴパフェがあるのを見て
僕らもパフェ食べようかってことで同じ物を頼んだんだ。
運ばれてきたパフェを半分くらい食べたところでその女の人を見たら、
パフェにはほとんど手を付けず、ずっと電話で何か話をしているように見えた。
そのあと結局僕らがパフェを食べ終わってもそのままで
忙しそうに右手でメモを取りながら左手を頬に当てて喋っていた
もうテーブルの上のパフェは溶けてグニャリとうなだれている
それを見て僕らは
「あんな溶けたの食べるのかな」
「仕事かなにかの話をしてるのかも」
「やり手の女社長だったりして」
なんてヒソヒソ話をしていた
時間も経ち、そろそろ帰ろうかということになり、姉がトイレへ席を立った。
俺は席でそのまま待っていたのだが戻ってきた姉が怪訝そうな顔をして歩いてくる
どうしたのかと聞くと
「あの女の人、さっきからずっと話してるじゃん」
「うん、電話してるんでしょ」
「左手何も持ってなかったよ」




 

【ほんのり】TVでニュースを見ていたら、そのマンションが映った。それは、大島てるに載るような陰惨な……

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
713
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/04/28(金) 15:39:17.69 ID: ID:ZSVmbuUw0.net

ガーデニング会社に勤めていた時
東京郊外の大規模マンションの仕事が入った
エントランスや外構、中庭など、植栽面積が150坪を超える大仕事
ところが、いざ植栽を始めると動物の骨があちこちから出て来る
茶色く干からびたかなり古そうな骨もあり
人骨より太い(馬か牛の?)骨や、鳥か鼠のような小さな頭蓋骨もあった
土地の由来を問い質す立場ではないから
骨をゴミとして処理しながら黙々と仕事を続けたが
工事中に誘導員がダンプに当たったり、水道管が破裂したり、
塀が崩れて工期が遅れたりと、トラブルの多い現場だった

竣工の数年後、TVでニュースを見ていたら、そのマンションが映った
大島てるに載るような陰惨な殺人事件が起きたのだった




 

【ほんのり】「ここちょっと空気悪くない?」「ここ、隣の寺の土地を譲ってもらってたてたって聞いたけど……もしかしてお墓だったんじゃないの」

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
711
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/04/28(金) 06:22:10.26 ID: ID:JFzMlsDr0.net

とある、半民間半役所的な場所でアルバイトをしていた頃の話。
当時俺は福祉系の大学に通い、卒業後の就職のためのコネ作りにそこでバイトをしていた。
同じような立ち位置でバイト歴が一番長いAちゃん、同じく福祉系専門学校に通うB君
結婚を控えて前職をやめ、期間限定でのバイトをしているCさんの四人で
隣り合った二つの課の仕事を手伝っていた。

そこは食堂が無く、お昼は原則として二階の会議室で食べることになっていたんだが
ある日、午前中の会議が長引いて二階会議室が使えなかったので、地下の会議室で食べることになった。
地下に会議室があるのは知っていたが、滅多に使われることはなく
俺たちもその日初めて足を踏み入れた。

地下への階段を降りるときから、Cさんはちょっと様子がおかしかった。
Cさんはいつもニコニコしているタイプで、怒ったり機嫌を損ねている場面を一度も見たことが無いので
珍しいな、と思い、具合が悪いのか、と思っていた。
食堂について食べ始めようとすると、突然Cさんが立ち上がり「ここちょっと空気悪くない?今日は外で食べない?」と言い出した。
運悪くその日は雨だったこともあり、誰も賛同者がおらず、Cさんは一人で階段をあがっていった。
三人で飯を食っていたら、今度はAちゃんが「なんか、ここ気持ち悪い」と言い出した。
B君は「地下だから確かに圧迫感あるね」と言い俺も「天井低いからなあ」とフォローした。
実は、俺も実はちょっと気持ち悪くなっていたし、後からわかったけどB君もおかしな雰囲気を感じ取っていたらしい。




 

【ほんのり】オッサンは両腕を横に払うような動作と共にこう言った。「ソイツに触んな! ツウフウが出るぞ!」 「はあ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
702
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/04/27(木) 19:53:21.46 ID: ID:T5z7BhB30.net

前職が建設機械レンタル業だったんだけど、その時の話。

とある建設会社に機械を貸し出す為に同僚と二人してユニックで行ったんだ。
その会社は郊外の田園地帯に建ってて、社屋の裏側が資材置場になってる。結構広い敷地に資材や機械や車両が置いてあるわけだけども、一台だけ隅っこにポツンと2tダンプが止まってた。
前もって先方から、空いてる所に適当に下ろしてくれとのリクエストを受けていたので、そのダンプの近くが良かろうとユニックを寄せ、車から降りた。
機械を下ろす前に周辺の状況を確認していると、奇妙なことに気づいた。
そのダンプなんだけど、至るところから錆を噴いてて、ここ数年使われた形跡がない。ところが、荷台の中が異様にキレイなんだ。
キレイと言っても茶色く錆び付いてるのに違いは無い。
奇妙なのは、錆以外に傷も凹みも塗装の剥げも無いって所。
普通、土建屋が使うダンプってのは、新車であっても一週間も使えば荷台は傷や凹みだらけになるんだよ。
でも目の前のダンプにはそれがない。
要するに、そいつは年季は入ってても実際はろくに稼働してない、ってことなんだ。
同僚もそれに気付き、もっと近づいて中を見よう、となった。
その時だった。
「おーい! アンタら、ちょっと待て!」
ユニックの向こう側から声が聴こえた。




 

【ほんのり】水メガネをつけて水中をのぞいてみたら、遠くの深いところになんか見えた。なんか見えたと思った途端、意識がなくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
699
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/04/27(木) 02:17:43.83 ID: ID:/GZTFOnW0.net

10歳の夏休み、、母の実家に帰省した。
近くの河原にみんなで遊びに行った。
当時は水がきれいで、川岸の岩を棒でたたけばエビが飛び出てくるし、
淵に網を打てば鯉?がとれた。
そういう川遊びが普通にできたころのはなし。
浅瀬で遊んでいたら、後ろでどぷんどぷんと音がした。
振り向いてみても流れる川面しか見えない。
水メガネをつけて水中をのぞいてみたら、遠くの深いところになんか見えた
なんか見えたと思った途端、意識がなくなった。
何が見えたか、そのあと考えても全く思い出せない。
その次の記憶は、川に流されながら岸辺のみんなが小さくなっていくのを見ている
浮いているのが精一杯で、泳いでも流されていく、声が出ない。
小さくなっていくみんなの中から、誰かがこっちに振り向いた。
ひとりは父、もうひとりは母の弟。
父が川に飛び込むのが見えたが、そのあと自分は水中に吸い込まれた。
その時も、なんか見たことは覚えている。
その次の記憶は、叔父に腕を捕まれて引っ張り上げられたこと。
川が大きく曲がるところの深い淵で、おぼれた場所からは信じられないくらい離れている。
叔父は、川上に向かって走って対岸に渡ってから土手を伝って真っすぐ淵に走ったと。
その晩、父と叔父と3人でお風呂(五右衛門風呂)に入った。
なんか見た?って叔父に聞かれたので、なんか見えたけど思い出されへんと答えた。
俺も子供の時にあそこでなんか見た、あそこでおぼれたと叔父が言った。
叔父の法事が週末にあるので、久しぶりに思い出しました。




 
ギャラリー
  • 【不思議な話】家に初めて来た時に80歳だったとしても最後に来た時には98歳だ。 そんな老人が一人で峠を越えてどこぞへ行くだろうか?
  • 【オカルト】どうせ電車が通り過ぎたらいなくなるんだろ……。通り過ぎたら確かに向こうにはいなかった。左の視界の端、俺の左隣にその足があった
  • 【都市伝説】東京とかいうガチで結界張られてる都市【陰謀論】
  • 【ほんのり二篇】高速で動く白い手  /  亡くなったおばあちゃんがちょこんと正座。両親を連れてきたがまだいる。
  • 【オカルト】朝早く座禅をしていると、砂利を踏み鳴らしながら誰か来て引き戸を開ける音がするが、しまる音がせずにおなじことが繰り返しということがあった。
  • 【オカルト】こないだ彼女と待ち合わせしてたらさ、時間になっても来ない。横断歩道の向かいで携帯耳に当てて喋ってるのが見えた
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク