オカルト速報:ほんのりと怖い話カテゴリの記事

【ほんのり】弟の霊障はだんだん酷くなって階段の一番上から飛び降りたりするようになったがオカルト嫌いの弟は意地になって何も言わなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi
92
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ : 2017/05/29(月) 11:17:43.52 ID: ID:uNXL2iLY0.net
中学の時、同じ部屋に寝ていた弟が 
毎晩のように金縛りにうなされていた時期があった 
苦しそうに唸っている弟の口から 
煙草の煙みたいなものが吐き出されるのを見たことがあるから 
多分ガチで変なものを連れてきちゃってたんだと思う 

【ほんのり】集落のお年寄りは「捧げねば、捧げねば」と私を見るたびに言います。 いくら文明が遅れている集落だからといって人身御供は嫌です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
28
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/05/23(火) 23:48:31.53 ID: ID:ZLT4YpjK0.net

あまり怖くはないでしょうが書き込みさせて頂きます、実体験です。

私の家は山奥の集落にあります、小さい頃は山で遊ぶのが私の日課でした。
ある日知らない男の人に話しかけられどこかに連れて行かれそうになりました、今思えば古典的な誘拐だったのでしょうが当時の私はホイホイついていきました。
腕を掴まれ引っ張られていくうちに、男は迷ったのか足を止めます。
なにせ山奥ですから、目印も特徴的な景色も何一つありはしません。
「ああ、迷っちゃったんだな。元の場所に戻らないと」
と思い、男について来るように言い来た道を戻りました。
少し歩き後ろを向いたら男はいませんでした。はぐれたのかと思い少し探してみますが歩いた山道にはいません。
仕方ない、自分だけでも帰ろうと自分の家まで戻ったら何故か警察。

一週間私は家に戻っていなかったそうです。
数週間してから身元不明の男性の死体が発見されたと親に聞きました。
所謂神隠しみたいなものだったのでしょうか、未だに分かりませんがこの出来事が起きてから集落のお年寄りは「捧げねば、捧げねば」と私を見るたびに言います。
いくら文明が遅れている集落だからといって人身御供は嫌です。
神隠しよりも人身御供の方が最近は恐ろしく感じます。


こうして書いてみると本当に怖くないですねw
駄文失礼しました。




 

【ほんのり】夜寝てた時にトイレに行きたくなって起きて、何とも思わず ガラっと開けた瞬間……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
949
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/05/19(金) 03:14:07.95 ID: ID:jqnuR1Bi0.net

今住んでる部屋なんだけど、廊下と部屋の仕切りが引き戸で
夜寝てた時にトイレに行きたくなって起きて、何とも思わず
ガラっと開けた瞬間、下から青いライトを当てられたようなおっさんが
仁王立ちしてて、おっさんの顔は何処かをにらんでる感じですだれ髪が乱れてて
両手に何か持ってたけど、それが何かを確認する前に消えちゃった。

ただ、漠然とドアを開けた瞬間に「この人、物凄く悪い事した人だ!」って
いう恐怖の気持ちがブワァッと来て、声も出せずに立ち尽くした。
ほんとに一瞬で、すぐに消えてしまったので気のせいだと思いたい。
ただ、あんなに鳥肌たって恐怖を感じた事は今までなかった。

この事と関係があるかわかりませんが、この時間になると
廊下の方から何かしら音が聞こえる。今もドアについてる新聞受けの所を
パタパタするような金属音がするけど、防犯カメラには何も映ってない。
こんな時間に防犯カメラ見るのも、もの凄くこわいんだけどねw

昨日はプラスチックをいじるような音があまりにうるさいから
「早く帰れ!」とイラついてしまったw




 

【ほんのり】彼女の部屋は変なルールがあったらしい。居間と台所の間の襖は閉めたら駄目

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

928
本当にあった怖い名無し : 2017/05/15(月) 16:28:53.80 ID: ID:q8ttoYyGq
自分じゃなくて兄貴から聞いた話だけど。

兄貴は片道二時間ぐらいかけて通学していたので、大学の近所で一人暮らしをしていた彼女さんの部屋に、たまに泊まらせてもらっていた。
で、その彼女さんの部屋は変なルールがあったらしい。

【ほんのり】宿直になったとき、同僚が青ざめているのを見つけた。不思議に思って聞いてみると、同僚はあり得ないと言うかおで見つめてきたそうだ。 「お前には、聞こえねえの?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi
927本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ : 2017/05/15(月) 15:59:07.55 ID: ID:fTlQq46D0.net
私の父の会社で起こったらしい話。 

父はとある会社に勤めているが、ある営業所に配属された。そこで宿直になったとき、同僚が青ざめているのを見つけた。不思議に思って聞いてみると、同僚はあり得ないと言うかおで見つめてきたそうだ。 
「お前には、聞こえねえの?」 
同僚いわく、兵隊の足音がすると。 
父には全く聞こえない。 
ギャラリー
  • 【オカルト】一般家庭(低圧の電気設備)の点検で山の中にある旅館にいった。怖くて怖くて、祈るような気持ちで配電盤を探してた
  • 【短篇集】サクッと読める怖い話『これが自分の立場だったらコワイだろうなあという本当の話』『もしこの世に読心術できる奴がいて』
  • 【怖い話】公園を通ったら一冊のアルバムが落ちてるのを見つけたの。表紙を開いたんだけど、私はすぐに開いた事を後悔した……
  • 【オカルト】「A/Bテスト」って知ってる?Webデザインをする時なんかに使う手法。ここに、恐怖のA/Bテストとでも呼ぶべき話がある。
  • 【陰謀論】日本航空123便墜落事故にも陰謀論あるよな。自衛隊とか米軍とか。
  • 【不思議な体験】ふと思い出した不思議なこと。小学校のころ誕生石のアメジストを買って、すごく気に入って毎日触ったり眺めたりしていた。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク