ある日夜中にチャイムが鳴ったそうだ。「こんな夜中に来るなんてどうしたー?」と言って玄関に行った。包丁持ってた男が立ってたそうだ… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?275

266: 本当にあった怖い名無し 2011/08/04 13:36:44 ID:1gbrftgbi

ウチのばぁちゃんのはなし

ばあちゃん1人暮らししてたんだよ。そしたらある日夜中にチャイムが鳴ったそうだ。その当時近所に住んでるおじさんがよく遊びに来てたから「こんな夜中に来るなんてどうしたー?」と言って玄関に行った。



包丁持ってた男が立ってたそうだ。


顔とか全然知らない人だったが直感的にあ、この人ヤバイ、と感じたらしい。
で、ばあちゃんは下手にコイツを刺激したら何されるかわかったもんじゃないと思ってすごく優しく迎えたんだと。
「ほら、そんなとこいないで中はいって休みな。カニ食うかい?」って感じで。
それが功を奏したのか、男はなにも言わずに出てった。そこで改めて警察を呼んで、その男は逮捕されたそうだ。
警察の話によるとどうもその男は近くに住んでる痴呆の進んだオヤジだったらしい。
もしその時にばあちゃんが対応をミスってたら多分今生きてなかったんだろうな…と思うと少し怖い。



283: 本当にあった怖い名無し 2011/08/04 14:41:39 ID:dOsmkOFMO

ウチの母も、昔自治会長をしてた時>>266みたいな事があったらしい

行事の準備の為遅くまで独りで事務所に残ってたら、近所のじいさんが来たんだと。
じいさんはすごく酔ってて、エライ剣幕で行政への不満をぶちまけ始めたそうだ。

下手に刺激したらマズイかも、と思った母は、適度にヨイショを挟みつつ話を聞いた。

じいさんは段々機嫌が良くなり、帰る間際に笑顔で
「今日はあんたを刺してやろうと思って来たけど、もういいや」
と隠し持ってた出刃包丁を見せてきたそうな…。

母ちゃんナイス判断だったと今でも思う。


284: 本当にあった怖い名無し 2011/08/04 14:44:11 ID:E/f8WYqH0

>>283
>>266
一歩判断を間違えると殺される・・・というのは怖いもんですね


267: 本当にあった怖い名無し 2011/08/04 13:43:52 ID:QaiIfjsF0

ここええよ


268: 本当にあった怖い名無し 2011/08/04 13:47:20 ID:mkVxN8jR0

こういう現実味があるものはゾッとするな


PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】一般家庭(低圧の電気設備)の点検で山の中にある旅館にいった。怖くて怖くて、祈るような気持ちで配電盤を探してた
  • 【短篇集】サクッと読める怖い話『これが自分の立場だったらコワイだろうなあという本当の話』『もしこの世に読心術できる奴がいて』
  • 【怖い話】公園を通ったら一冊のアルバムが落ちてるのを見つけたの。表紙を開いたんだけど、私はすぐに開いた事を後悔した……
  • 【オカルト】「A/Bテスト」って知ってる?Webデザインをする時なんかに使う手法。ここに、恐怖のA/Bテストとでも呼ぶべき話がある。
  • 【陰謀論】日本航空123便墜落事故にも陰謀論あるよな。自衛隊とか米軍とか。
  • 【不思議な体験】ふと思い出した不思議なこと。小学校のころ誕生石のアメジストを買って、すごく気に入って毎日触ったり眺めたりしていた。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク