「う゛ぁあああああああああ」という 凄い悲鳴がトイレの方から聞こえたので、確認しにいってみたら・・・ | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
368: 本当にあった怖い名無し 2007/09/07(金) 17:53:12 ID:H7rAI8Lv0

芸大通ってた時に先輩から聞いた話。
不可解で引っかかりのある内容だなので書いてみます。

先輩の先輩に当たる人(Aさん)が経験した話です。
詳しいディティールは忘れたのですが、
夏休みに映像作品を撮る為にAさんを含めた学生メンバー(全員男)何人かで集まり
メンバーの身内のつてを利用して、ある寺の離れで何日か合宿を行ったようです。

その合宿先でのある深夜、その日撮った映像を見ながらメンバー全員で
酒を飲みつつ、作品の話をしていたところ。
その中の一人(Bさん)がトイレに立ちました。
それから数分後、Bさんの「う゛ぁあああああああああ」という
凄い悲鳴がトイレの方から聞こえたので、部屋に居たメンバーは無茶苦茶ビビりました。
トイレは廊下の突き当たり、部屋から顔を出せば見える位置にあるので
Aさん達は部屋から顔を出してビビリながら「何があったー!?」と
何回も呼びかけるのですが全く応答がありません。
メンバーみんな「!?!?!」という感じで、
怖過ぎるのでソロリソロリと全員でトイレを確認しに行くことになりました。


369: 本当にあった怖い名無し 2007/09/07(金) 17:53:48 ID:H7rAI8Lv0

続き
しかし、トイレの電気はついているのですがBさんの姿は無く、便器にはBさんのひりだした
大便が流されずに放置してあったようです。
Aさんを含めたメンバーは異様な雰囲気を感じ、とりあえず外を探そうということになったのですが
手分けして探すのは怖く、自然と全員固まって建物の周りを一週する流れになったようです。

そして、トイレの前まで来たときに全員パニックになりました。
さっき確認したはずのトイレ、その窓についた格子の隙間からBさんの顔が出ていたのです。
格子は金属製?で隙間は3センチ程しかなく人間の頭は通るはずがないものでした
通ったとしても、むりやりこじ開ける形になり格子はかなり変形するはずです。
しかし、そのような様子はなく首だけが思いっきり変形した形で挟まれBさんは死んでいました。
初めにトイレを確認してからBさんを発見するまで1分かそれ以内の事で、物音もしなかったようです。

Bさんはいったん異次元?に飛ばされ、
戻ってきた場所がたまたま格子の隙間だったんじゃないか、
というのが知人や当時の学生内での認識です。

文章下手くそですいません。

まとめサイトで神隠しのような話を見て、この話思い出したので書き込みました。


引用元 : 不可解な体験、謎な話~enigma~Part40


PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】廊下を四歩、五歩ぐらい歩いたとき、階段を上って教室に入った黒い靄のような何かを見ました
  • 【オカルト談義】コックリさんみたいなやつっていろいろあったよな。えんじぇる様とか、鉛筆でやるやつとか。
  • 【オカルト】近づいてみるとペットボトルがある。口の部分まで液体が入って、中には細長い紙のようなものと、黒く渦巻いた何かの塊が入ってる
  • 【オカルト】オカルトを盲目的に全肯定する人と全否定する人ばっかで、それでいて権威があるものは否定されにくい今の状況が気持ち悪い
  • 【事件】乗っ取りの肝は、家庭内での人間関係の崩壊を引き起こすこと……一家乗っ取り系は本当に怖い、誰も信じられなくなる
  • 【怖い話】変質者の行為がシュールすぎて不気味なことあるよね。変態は最終的にターゲットの性別を問わなくなるらしい。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク