若い男性 鉛筆を動かし始めた。コーヒーのお代わりを持っていくついでに何気なく 描かれたスケッチを見てビックリした。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?218

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247582111/

795: 本当にあった怖い名無し 2009/07/26(日) 17:24:03 ID:LCnR+oud0

喫茶店でバイトをしていた時の話。

寂れた喫茶店で時間帯問わずいつもガラっとしてる店でした。
ある日、一組のカップルが来店し、コーヒーを一杯ずつ注文したきり
延々と席に座っている。
ほんと座っているだけなのね。話しもしないし、お互いの顔を見るわけでもない。
俯き加減に二人ともじーっと座っている。

そこにもう一人客が入ってきた。
若い男性で、この人はしょっちゅう店に来る常連。
漫画家なのかイラスト関係の人なのかわからないけど
小さいスケッチブックをいつも持っていて
店内の風景だとか、コップや食べ物をスケッチするのが日課みたい。
案の定、例のカップルを良い題材だと思ったのか
サンドイッチパクつきながら盗み見して鉛筆を動かし始めた。
コーヒーのお代わりを持っていくついでに何気なく
描かれたスケッチを見てビックリした。

四人用の席に向き合って座っていたカップル。
その男性の隣りにもう一人同年代くらいの女性が描かれていた。
絵の中のカップルはやはり俯き加減で暗い表情で描かれているのだが
その、いないはずの女性の絵は、すごく楽しそうにはしゃいでいるような
描写の仕方で、違和感ありすぎて、不気味だった。

悪戯心でそれが描いてあったのか
それとも実際そういう風に見えていたのかはわかりません。



PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】池袋サンシャインに行ったんだけど、元戦犯を処刑した場所だったんだね
  • 【都市伝説】限界を超えた振動にコントローラーがとうとう爆ぜ割れ、飛び散った破片が少年の両手から上半身、顔面にかけて至る所に突き刺さった
  • 【怪文書】「見たかったー、誰かもう一回飛んで」「もう一回、もう一回、もう一回」  手を叩きながら振り返った。能面のように無表情で 。
  • 【ほんのり】部屋にいると大きな蛇がでて「この部屋は私の部屋だから出て行け」と言う。よく見るとその蛇は真っ赤なオカッパ頭のお婆さんだった
  • 【オカルト】近くの友達の家に遊びに行ったら変な絵やマークがびっしりの部屋がちらりと見えた。
  • 【オカルト】ちびでぶちゃん降臨。何年か前に家に幽霊が出ると書いたんだけど、ちょっと話が変わったんで書いていいかな?
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク