祖母がもらってきたフランス人形 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
10: 本当にあった怖い名無し 2009/01/28(水) 01:03:47 ID:AlwcSoS30

祖父母の親しい人が亡くなってその遺品をもらえることになった。
親族の人達はソファとかテレビとか持っていったらしいが、祖母は何故か
フランス人形とその着せ替え用の服とかリボンとかを持って帰ってきた。


で、持って帰ってきて何日かたったある夜中、応接間の戸が開いてたんだ。
そこにはいつもは8時には寝ている祖母がいて、人形の服を
着せ替えたり髪を梳かしたりしながら何かぶつぶつ話しかけてた。

しかも会話してるみたいに、時々笑ったりするし、何より真っ暗な中でやってた
からとにかく怖くてその時は見なかったことにしたんだ。

…まぁ、若干ボケ始めてたからさ、そのせいかとも思ったんだよ。

でも異様にその人形に執着するのが妙だったからさ、祖父に相談したんだよ。
そしたら、あの人形は亡くなったおばあさんが生前どこかから拾ってきた
物らしく、「私の娘だよ」って祖父母が会いに行った時紹介してきたんだって。
それから会いに行く度に祖父はその人形と人形を生きてるかのように扱うおばあさんが
段々気味悪くなってきたらしくて、会いに行くのを控えようかと考えていた矢先に
亡くなったんだって。

俺が人形寺に持っていこうとするとホント基地外みたいになって手に負えなくなるんだよね。

これは祖母のボケのせいなのかそれともあの人形が原因なのか。


引用元 : 人形にまつわる怖い話


PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2016年01月24日 20:48
    • 祖母の副葬品にしないと子々孫々祟る奴ですね。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク