「こんな所で働いているとみんな不幸になる、いいですよね見えない人は」 そんな捨てぜりふを吐いて部屋を出ていくA君。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
じわじわ来る怖い話18じわ目

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1222321108/

78: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/28(日) 03:20:33 ID:Cjgu9rgQ0

新入社員が来てから数ヶ月
うちの部署にも数名の新人がやってきました。

新入社員のほとんどはおとなしくて真面目な子達だけど
毎年一人は問題児がいるもんで、今年も例外なくいました問題児A君。
A君も最初は真面目にしていたけど、しばらくすると自分は霊能力がある言いだし、
うちは割と大きい工場なんだけど、やれ資材置き場に女性の霊がでるだの
トイレで作業服を着た霊を見ただのと言い出すようになった。
部署内で話しているうちはまだよかったけど、うちの工場が戦場跡の上に
建てられた事を知ってからは、他の部署の人間にまであることないこと
吹聴するようになり、さすがに厳しく注意する事になった。


結局それがきっかけでA君は会社を辞める事になった。
「こんな所で働いているとみんな不幸になる、いいですよね見えない人は」
そんな捨てぜりふを吐いて部屋を出ていくA君。
扉の前に立つ血だらけ男性の霊に気づかず通り過ぎる姿を
部署のみんなあきれ顔で見送った。



PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】事故物件に入居してしまうのは、たまたま偶然になどではない。   その人が必然的に呼ばれてしまうんだよ。
  • 【怖い話】昔、本当に通称『幽霊列車』と呼ばれていた列車が走ってた時期があった。それは時刻表にも載らない臨時列車で、乗っているのは男のみ。
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク