「いや、お前あれ 幽霊だぞ 下向いて寂しそうな顔してたやん!」 って言ったら B君が 「ちがうやん、こっち向いて手招きしてただけやん」 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
じわじわ来る怖い話18じわ目

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1222321108/

990: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/11(火) 20:01:01 ID:4O1+aBXZ0

原西が中学校の頃の話らしい。
原西は幼馴染のA君 B君と仲がよくて家も近かったらしい。
B君は坂の下の住宅地に住んでて、A君と原西は坂の上に住んでたんだって…

それで坂の中間地点に小さな公園があって、そこでいつも夜に3人で会って
学校の話とか 好きな子の話で盛り上がってたらしい

ある日原西たちが その公園で夜に花火やる約束して B君と分かれて
後で落ち合う約束して 夜の10時位に原西とA君が会って 坂の公園に
向かってたんだって…

そしたら、そんな夜遅いのに 公園のブランコのところに 真っ赤なワンピース
着て 全身傷だらけの髪がボサボサの女の人が 寂しそうに下向いて
ブランコ乗ってたんだって


原西とA君はトッサにヤバイと思って すぐに引き返したらしい。
でもB君は何も知らないから B君が危険だと思って勇気だして
また公園に行こうとしたら すでにB君が公園通りすぎて 原西の家の方に歩いて
来てて 「B君今 公園に赤い服の女の人いなかった?」って聞いたら
「うん、いたよ」って普通に答えたから 更に突っ込んで
「いや、お前あれ 幽霊だぞ 下向いて寂しそうな顔してたやん!」
って言ったら B君が

「ちがうやん、こっち向いて手招きしてただけやん」って言ったらしい。
次の日 B君 その公園のブランコの所で首吊って死んでたらしい…

旨く伝わったらうれしいです



PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】結婚して結婚7年目になる嫁が、蛇なんじゃないかと思う。そう思った根拠は色々あるんだが
  • 【怖い話】北欧の小さな町に滞在したら、日本人が来たのは初めてらしく歓迎してくれた。それに味をしめて今度は西部の田舎へ行った。
  • 【オカルト】ふと目線を下げて見ると、背後に、俺の太ももの位置位の身長しか無い女がいた。全力で逃げた。
  • 【オカルト】古い寺の前に差しかかった時、 『ミー、ミーミーミーミー・・・』 道の先から、か細い子猫の声が聞こえてきました。
  • 【オカルト】実家の離れに蔵がある。元々物をしまっておく蔵じゃなくて、 昔の村の病人を隔離するとこだったらしい
  • 【ほんのり】私は死んだら地獄行きなのかもしれない。善行も始めたけど多分間に合わないだろうな
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク