下男ならぬ下幽霊(女)のお話 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part37

198: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/05/10 14:28

下男ならぬ下幽霊(女)のお話

大学時代、学校の近くのアパートを借りていた
講義も終わり部屋に戻ると床に黒いものが広がっていた
昨日、着ていたシャツを脱ぎっぱなしにしていたのかな?と思い摘み上げようとしてハタと気づいた
妙にテラテラしている、シャツじゃない!? 、、、髪の毛!?
それを目で追っていくとベッドの下から出ているじゃありませんか!
もう脱兎で近所の友人の家に逃げ込みましたね
理由を説明して友人とともに部屋に戻るとそこにはもう何もありませんでした


悪戯や泥棒の線はないと言い切れます
当時、彼女がいなかったので鍵を持っているのは俺と大家と不動産屋くらい
大家と不動産屋がそんな悪戯するわけないし
泥棒に関しては、何処も荒らされてなかったし
ベッドの下は備え付けの引き出しがついていて人間が入り込む隙間なんかなかったからです

卒業までその部屋にいましたが、このこと以外問題らしい問題は起こりませんでした



PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク