ある朝、学校行くとき近くの大きな木に首吊り死体を見つけた。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part37

199: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/05/10 14:52

ある朝、学校行くとき近くの大きな木に首吊り死体を見つけた。
既に警察がきていたが、まだ死体は降ろされていなかった。
目をそむけて学校へ行く道をたどる。
電車の中で友達とメールしてたらそんなことも忘れていた。
学校の帰りに朝のことを思い出してその道を通らないつもりで、
いつも降りる駅の1つ手前でおりた。
するとバスがこんでいてなかなかこない。
仕方なく電車でいつも降りる駅へ。
切符をいれて、出ようとしたら
ブザーが。

定期の期限でも切れたか?とおもって表示窓をみると、
オカエリとカタカナでびっしり。
怖くなって隣の改札を出て、家まで走る。
すると、あの首吊り現場にまだあの死体がある。
泣きながらその場を逃げるように去ろうとしたとき。
すぐ横にあの死体が・・・
あの時は顔が見えなかったのに、今はしっかり見える。
おじいさんがこっちを見て笑いながら横を付いてくる。
家に行けば大丈夫!!
家のポストまで手を伸ばせば届くという距離。
耳元で老人が。
「怖がらないで・・わたしも朝までいきてたんだよ・・・」
一瞬時が止まった。
俺は母に起こされるまでそこに倒れていた。



PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1.
    • 2014年07月28日 01:50
    • こわい
    • 2. 自殺希望
    • 2014年07月28日 01:53
    • 糖尿 死んでしまいたい。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【都市伝説】猿の芋洗い伝搬に関する「百匹目の猿」現象を最初に主張した人は、でまかせで言い出した都市伝説に自分自身がなってしまったのだった
  • 【ほんのり】子供の頃って悪い事した時にその行為のプロセスは記憶から消せるような気がする。
  • 【怖い話】ありがとうおじさんは「ありがとー、あっお礼言っちっゃた。僕のまーけーー」  と言うと同時に鼻血を大量に吹き出してニコニコ笑っていた
  • 【オカルト】気が付いたら朝で、キッチンを見ると、水場に持ってあった盛り塩が弾け飛んでました。 このままだと本気でヤバい……
  • 【妖怪】なぜか顔を向こうに向けたまま、  「この赤ん坊、泣いて泣いてしょうがないから食っていいか」と言った
  • 【不思議な体験】白くて長細くて、ふよふよした布のような物体が空を泳いでいた。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク