彼女はその2体のピエロ人形を薄気味悪く感じ、近くの公園の砂場に埋めたのだった。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?part40

526: ぴえろ 03/06/06 12:37

ガイシュツじゃ無いと思うけど・・・
何年か前に、テレビでアイドル(後藤理沙だったような)がしてた話。
うる覚えなんで多少脚色。

-----
彼女が幼いころ、親戚から2体のピエロの人形をもらった。
もらった当初は大変気に入ったのだが、
だんだんその2体のピエロ人形を薄気味悪く感じ、
やがてそれを持っているのも嫌になった彼女は
その2体の人形を近くの公園の砂場に埋めたのだった。

そしてその夜。彼女は部屋で眠りについていた。家には彼女ひとりだった。
突然、部屋に荒々しく誰かが入ってきた。
家族のだれかと思いつつ、しかしその様子を不思議に思った彼女は
そっと薄目を開けて、入ってきた人物を確かめた。



527: ぴえろ 03/06/06 12:38

なんとそこには、彼女がその日砂場に埋めた
ピエロ人形と同じ格好をした2人のピエロがいたのである。
その姿は、どこからどうみても人間である。

そしてあろうことか、その2人のピエロは、彼女の部屋を滅茶苦茶に荒らしだした。
「けけけけけ」と叫びながら、とても楽しそうに。
片方のピエロは机の上の物をいたるところに放り投げて、机の上で踊っている。
もう片方のピエロは、タンスやクローゼットを、次々と倒していく。
それらは相当な重さのはずなのに、そいつはそれを軽々とやっている。

そこまで見た彼女は、目を硬く閉じ、その悪夢が終わるのをただひたすら耐えて待っていた。

次に彼女が気が付いたのは、母親に起こされたときだった。
部屋は荒らされたままであった。

そして彼女の枕元には、
捨てたはずの、2体のピエロ人形が並んで座っていた。
-----

以上です。下手な文ですまんでした。


PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年07月10日 21:36
    • そして彼女もまた芸能界から忽然と消えてしまったのであった
      めでたしめでたし

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】階段を降りようとした時、背中を押された。振り返るとそいつがニヤニヤしながら立ってた。手は相変わらず窓を拭いていた。
  • 【オカルト】流行ってないネタやマイナーな雑学を知ったすぐ後に、それを身近な所で見たり聞いたりする。なんだろこれ…
  • 【ほんのり】いきなり凄い赤ちゃんの泣き声が聞こえた。赤ちゃん特有の絶叫に近い泣き声。
  • 【オカルト】タルパを初めて知った時に興味持ったんだけど、攻撃的な人格になっちゃうこともあってそうすると大変危険なんだって
  • 【オカルト】佐賀の岸岳で友人と同じ場所で同じモノを見た。せーのでお互い何を見たか試したんだ
  • 【オカルト】新しい神職の代になってから集落の氏子衆と仲が悪くなった。神職は生活のため商売を始め、ときどき都会から柄の悪い連中がやってきていた
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク