住民が次から次へと死んでいく妙なことがあります。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?part42

199: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/20 14:08

木造住宅は2階の足音が1階に聞こえるのが欠点です。
中学生の時、2階の部屋でコタツに潜りテレビを見ていた時でした。
いきなり隣の部屋からドッカーンと激しい音がしました。
まさか床でも抜けたんじゃないだろうなあとか思いつつその部屋を
覗きました。しかし何も異変が無く普段どうりでした。


私はすぐさま1階に降りて両親にすごい音しなかった?
と聞いてみる、すると平然顔をして何もきこえなかったよ!
普段から2階ではあまり足音を立てるな!と厳重注意されて
いましたので、両親は2階の音は当然聞こえるはずです。
しかし私しか聞こえていないのです。不思議です。
海を埋め立て造成された住宅地で家も新築して何のいわく
の無いところです。しかし住宅地の角地の住民が次から
次へと死んでいく妙なことがあります。
そして我が家も角地です。



PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【都市伝説】猿の芋洗い伝搬に関する「百匹目の猿」現象を最初に主張した人は、でまかせで言い出した都市伝説に自分自身がなってしまったのだった
  • 【ほんのり】子供の頃って悪い事した時にその行為のプロセスは記憶から消せるような気がする。
  • 【怖い話】ありがとうおじさんは「ありがとー、あっお礼言っちっゃた。僕のまーけーー」  と言うと同時に鼻血を大量に吹き出してニコニコ笑っていた
  • 【オカルト】気が付いたら朝で、キッチンを見ると、水場に持ってあった盛り塩が弾け飛んでました。 このままだと本気でヤバい……
  • 【妖怪】なぜか顔を向こうに向けたまま、  「この赤ん坊、泣いて泣いてしょうがないから食っていいか」と言った
  • 【不思議な体験】白くて長細くて、ふよふよした布のような物体が空を泳いでいた。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク