住民が次から次へと死んでいく妙なことがあります。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?part42

199: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/20 14:08

木造住宅は2階の足音が1階に聞こえるのが欠点です。
中学生の時、2階の部屋でコタツに潜りテレビを見ていた時でした。
いきなり隣の部屋からドッカーンと激しい音がしました。
まさか床でも抜けたんじゃないだろうなあとか思いつつその部屋を
覗きました。しかし何も異変が無く普段どうりでした。


私はすぐさま1階に降りて両親にすごい音しなかった?
と聞いてみる、すると平然顔をして何もきこえなかったよ!
普段から2階ではあまり足音を立てるな!と厳重注意されて
いましたので、両親は2階の音は当然聞こえるはずです。
しかし私しか聞こえていないのです。不思議です。
海を埋め立て造成された住宅地で家も新築して何のいわく
の無いところです。しかし住宅地の角地の住民が次から
次へと死んでいく妙なことがあります。
そして我が家も角地です。



PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】実家の離れに蔵がある。元々物をしまっておく蔵じゃなくて、 昔の村の病人を隔離するとこだったらしい
  • 【ほんのり】私は死んだら地獄行きなのかもしれない。善行も始めたけど多分間に合わないだろうな
  • 【オカルト】「で、飛び起きたらその女が目の前に立ってたんだよ~!」すると友達は全く怖がる素振りを見せず……
  • 【オカルト】その信号は、歩行者がボタンを押さない限り自動的に切り替わるはずがないのです。   深夜のそんな時間に、歩行者がいるはずもありません。
  • 【オカルト】車で心霊スポット巡りをした帰り、丁度良い店が見付からないのでカラオケボックスで食事を取ることにした
  • 【オカルト】知らない番号から電話が来て、おばさんの声で『鈴木さん?』って聞かれた。でも自分は田中。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク