気が付いたら自分の体を横にしたぎりぎりくらいのスペースになっていてどんどん狭くなって行ってます。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
187: 1/2 03/11/02 00:54

あんまり怖くないかもしれないけど
短大時代、自分は美術専攻だったんだけど
友達も出来ないし、作品も課題もうまくいかなくて
将来に希望がもてないな~と思って、講義をサボる日が続いてました。
でも家に帰るのもうざくて、学内の図書館で時間を潰す日が多くなった。
興味ある本は片っ端から読んでしまって閲覧室にも飽きてきたので
奥の階段から続いている図書倉庫に行きました。
電気はついてるんだけど誰もいなくて
薄暗くて本棚が天井まであって、それがハンドルを回して
間に通路スペースを空けるという仕組みになっていました。
デザイン系の高価な本ばっかりの棚を見つけて底に通路を空けました。
熱中して読んでいて通路の奥の方まで来ました。
ずっと立ちっぱなしだったのでかなり疲れました。



188: 2/2 03/11/02 01:11

気が付いたら自分の体を横にしたぎりぎりくらいのスペースになっていて
それがどんどん狭くなって行ってます。(もたれていたからわからんかった。)
「誰か私に気付かないで他のスペースを空けるために動かして居るんだ。」
と思い、急いでそこから抜け出しました。
ガシャーンって感じで今までいたスペースが無くなり、キリが良いので(?)もう帰ろうと思いました。
変える方向に空いた本棚の間に人が入っていくのが見えたので
「邪魔だったかな?」と思い、何となく覗こうとしましたが、隙間は4cmくらいしか有りませんでした。
違う列と間違ったかな?と思いましたがそのほかに隙間は全く有りませんでした。
急に怖くなり急いで階段を降りて閲覧室に戻りました。
そこで私が講義を受けている(サボってるけど)先生に会いました。
私は他に倉庫に入った人が居るか聞きましたが、先生は私があがっていくのは
見たが他の人は見ていない。と言いました。
先生が見逃したのだと自分に言い聞かせるようにしていますが、怖くて図書室には行ってません。


PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1.
    • 2014年10月05日 11:19
    • そういう棚は、他の人の迷惑にならないよう、見たいものを取って出て外で読むのがマナーです。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】「幽霊に会えるなら会いたい」その理由とは……
  • 【オカルト】「幽霊に会えるなら会いたい」その理由とは……
  • 【オカルト】三重のアレとか、幽霊が原因で考えられる事件や事故を集めてみたんだが…
  • 【オカルト】三重のアレとか、幽霊が原因で考えられる事件や事故を集めてみたんだが…
  • 【オカルト】三重のアレとか、幽霊が原因で考えられる事件や事故を集めてみたんだが…
  • 【オカルト】三重のアレとか、幽霊が原因で考えられる事件や事故を集めてみたんだが…
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク