ある雪山に助手と撮影に行った。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 03:18:57.41 ID:JXAoykzU0

ある雪山に助手と撮影に行った。雑誌の仕事だった。

撮影何日か目に助手が怪我をした。
まだ予定枚数撮れてないので、雪山を降りる事は出来ず撮影を続行した。

助手の怪我は悪化し、何日後かに助手は死亡。
それでも仕事を終えてなかったので山を降りる事が出来ず、泊まっていた山小屋の側に助手を埋め、一人で撮影を続けた。

朝、カメラマンが目を覚ますと、何故か助手の死体が横にある。


「埋めたはずなのにな…」

と、また助手の死体を埋めて撮影へ。

これが何日も続くのでさすがにおかしいと思い、最終日に自分の寝姿が写る位置で連続写真が撮れるカメラを設置して寝た。
次の朝、やはり助手の死体は自分の横にあった。

そして下山した。
会社に戻ったカメラマンは、昨夜山小屋に設置したカメラのフィルムを自分で現像した。

そこに写っていたのは、起き上がり、寝袋から出、山小屋から出、助手の死体を担ぎ、自分の横に置く、自分の姿だった。


引用元 : 夏だし怖い話、鳥肌が立つ話集めようぜ


PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しさん@ニュース2ちゃん
    • 2012年10月04日 22:21
    • 昔似たようなのをtvで三田
    • 2. 名無しさん
    • 2013年06月12日 10:30
    • つーか人死んでんねんから山降りろよw

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【怖い話】神社でお化け屋敷って普通なのか? / 見世物小屋の思い出
  • 【オカルト】車一台しか通れないような細い道を挟んで家がいくつか並んでいて、その全部の家に何故か玄関が2つあった。
  • 【オカルト】怪談とは少し違うかもだが、少し前 東日本大震災があって少し経った頃のこと
  • 【ほんのり】友達のイタズラ?とか思ったけど、これ普通に考えたら郵便受けに入るはずがないもの。
  • 【不思議な話】なぜ私の家の電話番号を知っているのかも疑問でした。何かを言っているのですが、あまりよく聞き取れません
  • 【風習・信仰】幽霊も仏教のしきたりや作法に従ってるんだよ
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク