【オカルト】精米所でフッと上を見ると天井の梁の部分を1匹のネズミが歩いています。 アッ!!と思った瞬間… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?87

589: 本当にあった怖い名無し 04/11/06 14:16:57 ID:vx+eAA8V

幽霊とかの怖い話しではないのですが・・・
今から25年ほど前の冬休みの事、当時大学生だった僕は友人の家が経営している
会津裏磐梯のスキー場にバイトに行きました。
その友人の実家の本業は精米所をやっており、バイトが終わった後にその精米所に行って見ました。
別に何をする訳でもなく、只ボーッとお米が籾殻の付いた状態から、ピカピカの精米に変わるまでを見ていたのですが、
フッと上を見ると天井の梁の部分を1匹のネズミが歩いています。
アッ!!と思った瞬間、



ネズミは精米機の中に・・・・
5分ほどすると真っ赤になった米と、グチャグチャの内臓が・・・
(精米機は籾殻の状態の米を上から投入し下から出てくる。この状態を3~4回繰り返して初めて出荷用の袋に詰める)
赤い米と内臓が又高速のコンベアで上に吸い上げられて行く。
すると、2回りめに出てきた時は、内臓は無くなり赤く染まった米も色が薄くなってきました。
4回目くらいには普通の白い精米に・・・そして袋詰め。
このお米誰が食うんだ・・・




PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【風習・信仰】お寺には入ってはいけない場所、禁域がある。 崖下から忌みものが村に戻っていかないように守っているんだそうだ。
  • 【オカルト】おばあさんが「獣くさい。狐がいる」と 四人のうち2人が聞いた。私ともう一人は「いらっしゃい。大きいねぇ」くらいしか喋っていないと主張
  • 【都市伝説】『人を喰った話』彼女は「見てて」と言って、紙とボールペンを取り出して「ぎょーざ」と字を書きました。そして口に放りこんで……
  • 【ほんのり】関東大震災から逃げて来た人の話。当時はまだ今で言うオカルトみたいな迷信とかも信じられていた
  • 【オカルト】「通りすがりの変質者の霊にからかわれた!」と怒り心頭でいたら……
  • 【不思議な体験】大学生のとき祖父が他界した。最後、意識は無いが苦しみながらずっといろいろ独り言(うわごと?)を言ってたらしい。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク