留守電に老婆の声で「あんたの堕胎した子のお骨、預かってあげてるのに」というメッセージが吹き込まれていた。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
205: 本当にあった怖い名無し 2011/06/09(木) 01:22:16.32 ID:akkEVfi70

不精なのと、もっぱら携帯での電話ばかりなので、半年ほど固定電話の方の
留守電を放置していたもので、気がついたら、30件以上ものメッセージが
溜まっていた。
ややビビリつつも再生すると、どれも聞き覚えのない老婆のもので、どうも孫娘と
間違えているらしい。

最初は「おばあちゃんだよ。こないだはありがとね」や、「またかけるね」みたいな、
当たり障りのない内容だったんだが、段々と「どうして連絡をくれないの?」といった
ややイライラした感じのものになり、やがてそれが怒りになり、恨みつらみになり、
最新のメッセージでは、「あんたの堕胎した子のお骨、預かってあげてるのに、
こんな扱いを受けるなんて!もうあのお骨、あんたのところに送っちゃうからね!」
といった、シャレにならないものにまで発展していた。

で、その最後のメッセージがふきこまれたのが、日付が変わったので昨日の
夕方になるわけだが、俺はどうしたらいいんだろうか?


引用元 : 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?268


PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1.
    • 2012年11月30日 12:54
    • 「すみません、電話番号お間違えですよ」って折り返し電話する

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】階段を降りようとした時、背中を押された。振り返るとそいつがニヤニヤしながら立ってた。手は相変わらず窓を拭いていた。
  • 【オカルト】流行ってないネタやマイナーな雑学を知ったすぐ後に、それを身近な所で見たり聞いたりする。なんだろこれ…
  • 【ほんのり】いきなり凄い赤ちゃんの泣き声が聞こえた。赤ちゃん特有の絶叫に近い泣き声。
  • 【オカルト】タルパを初めて知った時に興味持ったんだけど、攻撃的な人格になっちゃうこともあってそうすると大変危険なんだって
  • 【オカルト】佐賀の岸岳で友人と同じ場所で同じモノを見た。せーのでお互い何を見たか試したんだ
  • 【オカルト】新しい神職の代になってから集落の氏子衆と仲が悪くなった。神職は生活のため商売を始め、ときどき都会から柄の悪い連中がやってきていた
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク