留守電に老婆の声で「あんたの堕胎した子のお骨、預かってあげてるのに」というメッセージが吹き込まれていた。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
205: 本当にあった怖い名無し 2011/06/09(木) 01:22:16.32 ID:akkEVfi70

不精なのと、もっぱら携帯での電話ばかりなので、半年ほど固定電話の方の
留守電を放置していたもので、気がついたら、30件以上ものメッセージが
溜まっていた。
ややビビリつつも再生すると、どれも聞き覚えのない老婆のもので、どうも孫娘と
間違えているらしい。

最初は「おばあちゃんだよ。こないだはありがとね」や、「またかけるね」みたいな、
当たり障りのない内容だったんだが、段々と「どうして連絡をくれないの?」といった
ややイライラした感じのものになり、やがてそれが怒りになり、恨みつらみになり、
最新のメッセージでは、「あんたの堕胎した子のお骨、預かってあげてるのに、
こんな扱いを受けるなんて!もうあのお骨、あんたのところに送っちゃうからね!」
といった、シャレにならないものにまで発展していた。

で、その最後のメッセージがふきこまれたのが、日付が変わったので昨日の
夕方になるわけだが、俺はどうしたらいいんだろうか?


引用元 : 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?268


PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1.
    • 2012年11月30日 12:54
    • 「すみません、電話番号お間違えですよ」って折り返し電話する

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】変なものを見たら足を怪我した。それは猛スピードで移動していた
  • 【未解決事件】社員旅行の出発に来なかった家族が一年後ダムの底で車ごと見つかった事件、どうしたらそうなるの?
  • 【オカルト】Aの話を聞いてからさっきまで歩いていた街を見る。もうそこが、人の世界には見えなくなっていた。
  • 【未解決事件】世田谷一家殺人事件とかいう20世紀最後の闇……全く解決してないのにwikipediaはすごい充実してるよな
  • 【オカルト】俺は何かイベントがあるたびに怪我や病気をする子だった。一番落ち込んだのは、小学校の修学旅行のとき。
  • 【怖い話】「窓の外、むこうの山に首を吊っている人がいる」 教室は騒然。双眼鏡で見てびびりまくる集団まで現れた。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク