【怖い話】夜中2時、チャイムが鳴ったので覗き穴を見ると誰もいない。覗き穴から外を見つめていると、もう一度チャイムが鳴った。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?104

413: 1/2 2005/07/23(土) 08:20:35 ID:zV9q2BLBO


二年ぐらい前の夏だったかな…
私の部屋に友達二人が遊びに来てたんだ。
夜も遅くなってから何がきっかけだったかは忘れたけど、怖い話が始まって。
友達のうちの一人(Aちゃん)が知り合いから体験した話をしてくれて。

その話が、知り合いの人が住んでるマンションの玄関のチャイムが夜中二時に鳴らされたんだって。
でも玄関の覗き穴を見ても誰もいない。
その日誰か来る約束もなかったし連絡もなしに人が来るような時間じゃない。
まぁこれだけならまだ間違いかな?とも思えたんだけど、また鳴った。
すぐ覗き穴を見てもやっぱり誰もいない。
廊下の突き当たりの部屋だからすぐ覗いたら絶対少しくらい姿が見えるはずなのに。
さすがに気持ち悪いな…と思った時。
覗き穴を見たままの時に、また鳴った。
もちろん誰もいない。
今度はさっきまでと違ってずっと鳴ってる。
でも見えるのは廊下だけ。
知り合いの人、怖くて腰抜かしちゃって。
その時思い出したんだって。
その日、これと同じ話を大学の先輩から今日聞いたばっかりだったって。
気付いたらチャイムは鳴らされなくなったけど、暫くはチャイムも覗き穴も怖くて仕方ないって話てくれたみたい。




414: 2/2 2005/07/23(土) 08:21:55 ID:zV9q2BLBO

Aちゃんはその話信じてなくて、笑いながら話してくれた。
だから私達も怖いねーなんて言いながらも、作り話でしょー?みたいな安堵感があった。




夜中二時に、うちのチャイムが鳴るまでは。





勇気出して三人で覗き穴見てみたけど、ほんとに誰もいなかった。
私の部屋はAちゃんの知り合いの人んちみたく廊下の突き当たりとかじゃないけど、
廊下の音が反響するから人が来たら分かるのね。
ましてや夜中のシーンとした時間ならなおさら分かるはずだし。
二回目が鳴った時我に返って皆で一気に玄関から離れて布団に潜って朝を迎えたよ…

怖くなかったらごめん(´・ω・`)
でもこれが私がいくつか経験した中で一番怖かったんだ(ノД`)


PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク