【オカルト】日本の各地に十柱神社(とばしら)と言うのがある。先日ある工事関係の人から、この神社の秘密を聞くことが出来た。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?154

394: 本当にあった怖い名無し 2006/12/31(日) 01:00:06 ID:kzoowTrE0

日本の各地に十柱神社(とばしら)と言うのがある。
大抵、日本書紀に出て来た神様だとかを祭ってい神社で
10人の神を祭るから、10柱というのだそうだ。
土木工事なんかの御利益があると言われている。

ただ近所の十柱神社は不思議なことに、
祀られている神様の数が9つしかワからん。
というか、10番目は「来るもん」だそうだ。



あと火気厳禁で神事でも火を使うことは一切禁止されている。

ずーっと気になっていたんだけれど、先日ある工事関係の人から
この神社の秘密を聞くことが出来た。
実は10人目の柱とは人柱のことで、
「とばしら」神社が火(ひ)を嫌うのは
「ひ とばしら」となる事を隠したいからで
そういう事に気を使い、神経質になるぐらいぐらいには
その儀式は行われていたんだそうだ。

十柱神社の裏手を掘り返すと
そのときに使った鉄器やらが過去の遺物として
大量に出てくるはずだ。と。




PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1.
    • 2015年08月01日 21:50
    • ゴロだけじゃねーか

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】 たぶん、憑依されてる。長い女の髪の毛が落ちていたりするのは日常茶飯事。高級な神仏を信仰してるので霊に好かれる体質かもしれん。
  • 【短編集】「上半身裸の女性が窓ガラスにピッタリ」「それぞれに“骨”“歯”“靴”などと書かれていた」「頭部がすっ飛んだ場合、必ず……」
  • 【オカルト】日本が高度成長期に入る頃、父が住んでいる地元で戦時中に使われていた近くの  防空壕から気味の悪い奇声が聞こえてくると噂が広まった。
  • 【ほんのり】「なにやってるんだ!」とっさに親父が叫んで肩を掴むと、女がこちらに振り返った。 目を見開いて首筋は血にまみれで……
  • 【オカルト】「猫って霊には敏感そうなのにな」「犬のほうが霊には敏感なイメージ  私犬によく吠えられるんだけど」
  • 【オカルト】住んでる所がいわくつきらしい。地元じゃ結構、有名な心霊マンションだったみたい
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク