家主の女の子が幽霊の話をしてる時に、 「怖いの?」 「ボタン、おしなよ?」 って2人くらいの声で背後から耳元で話しかけられてたんだとさ。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
262: 本当にあった怖い名無し 2011/09/20(火) 01:01:46.64 ID:mDJOGa3D0

霊が寄ってくるって話で思い出した。

小学生の頃に友人宅で5人くらいで集まって怖い話をしてたときの話。

学校の怪談、都市伝説みたいなさして怖くない話をしてたんだけど、
部屋の電気を消して、カーテン締め切ってそれなりに雰囲気があったせいか
それなりに盛り上がってた。

ボタンを押すと軽快な音楽が鳴るラジオ型のおもちゃがあって、
どうしても怖くなった時はそれを押して怖い雰囲気吹き飛ばす!
ってことで、それを5人で囲んで話をしてたんだよね。

でもちょっと怖い話でもそのボタンを押しちゃって雰囲気ぶち壊しw
それを何回か繰り返してた時に、この家に住んでる女の子が、
自分の家には幽霊が居るみたいな話をし始めた。

幽霊が箪笥の引き出しを勝手に開けたり、トイレの扉を開けたりするって話。
なんか妙に生々しいというか距離感が近いというか、すごく怖かった記憶がある。



263: 本当にあった怖い名無し 2011/09/20(火) 01:03:06.49 ID:mDJOGa3D0

続き

もの静かな友達が1人いるんだけど、そいつの顔色があまりにも悪かったのと
リアルな話で雰囲気が重くなったからおもちゃのボタンを押してんだけど、
鳴らない。4種のボタンのどれを押しても鳴らない。

みんな血の気がサーっと引いて電気つけてカーテン開けてテンションも
あげて一息ついた頃にボタンを押して、ようやく鳴った。
そこからは怖い話をやめて普通の話をしてたんだけど、
もの静かな友達の顔色がずっと悪かった。

結局その後はなんもなくて解散したんだけど、帰り道に大丈夫?って聞いたら、
家主の女の子が幽霊の話をしてる時に、
「怖いの?」
「ボタン、おしなよ?」
って2人くらいの声で背後から耳元で話しかけられてたんだとさ。

思い出話でついつい長文になってしもた…スマソ


引用元 : 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?280


PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】結婚して結婚7年目になる嫁が、蛇なんじゃないかと思う。そう思った根拠は色々あるんだが
  • 【怖い話】北欧の小さな町に滞在したら、日本人が来たのは初めてらしく歓迎してくれた。それに味をしめて今度は西部の田舎へ行った。
  • 【オカルト】ふと目線を下げて見ると、背後に、俺の太ももの位置位の身長しか無い女がいた。全力で逃げた。
  • 【オカルト】古い寺の前に差しかかった時、 『ミー、ミーミーミーミー・・・』 道の先から、か細い子猫の声が聞こえてきました。
  • 【オカルト】実家の離れに蔵がある。元々物をしまっておく蔵じゃなくて、 昔の村の病人を隔離するとこだったらしい
  • 【ほんのり】私は死んだら地獄行きなのかもしれない。善行も始めたけど多分間に合わないだろうな
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク